07
2010

+++VANMOOF No.5 徹底解剖+++

CATEGORYBICYCLE
【UNION BINDING 徹底解剖】でご好評頂いた徹底解剖シリーズ第ニ弾!

本日はヨーロッパでジャンルの垣根を超え、様々な賞を受賞している【VANMOOF No.5】を解剖致します。

23326964.jpg

[VANMOOF No.5] 98,800円 >>Webshopはこちら<<


・ソーラーパネル内蔵LEDライト
 (USB充電ポート付き)

IMG_4225.jpg
IMG_4224.jpg
VANMOOFシリーズの特徴である、フレームに埋め込まれたLEDライト。
点灯・点滅とスイッチで切り替えることができ、フロントはホワイト、リアはレッドのライトで夜道の運転も安全です。
ソーラーパネルと光センサーがライトに内蔵されているので、昼間は自動的に消灯し、充電を行ないます。
ライトの下部にはUSBポートも内蔵されているので、付属のUSBケーブルを使用すれば、光が当たらない場所でも充電可能です。

・BROOKS社のレザーシート
モダンとクラシックが融合したデザインが美しいVANMOOF。
乗り心地に大きな影響を与えるサドルには、100年以上の歴史を持つイギリスのBROOKS社のレザーサドルを使用しています。
IMG_4210.jpg
IMG_4211.jpg

実物を見た方が仰るのは「固くておしりが痛そう」。
確かに始めはレザーがまだ固い状態ですので、サドルの裏側でレザーの張り具合を調整して頂くことにより少し快適になります。

IMG_4214.jpg

2週間から、一ヶ月ほどで、だんだんとお尻の形に馴染み、世界に一つだけのサドルが出来上がります。

IMG_4236.jpg

写真がスタッフのレザーサドルです。

世界一周など、自転車で長距離の旅をする人が一番多く使用してるのがBROOKSのレザーサドル。
ナイロンやプラスチックなど最先端の素材を使用したサドルでなく、クラシックなレザーサドルを使用する理由は【耐久性】だそうです。
見た目・乗り心地だけでなく、耐久性をも兼ね備えたサドル、それがBROOKSです。

・シュワルベ社のホワイトリボンタイヤ
IMG_4233.jpg
VANMOOFシリーズに使用されているタイヤは太さがあるので、大掛かりなサスペンションが無くても、街中の段差など気になりません。本国オランダでは石畳の道も沢山ありますがへっちゃらです。
また、スポーツタイプのタイヤだと、街中の段差などでパンクしやすくなりますがその心配もありません。
そして信頼のシュワルベ社のタイヤを使用しています。

こだわりと安心のブレーキ
IMG_4206.jpg

後輪のブレーキはVANMOOFシリーズ全てに使用されているコースターブレーキ。
前輪はVANMOOF No.3 OTTと同じ、ローラーブレーキを使用しています。

リム(ホイール)をブレーキゴムで挟むブレーキと違い、雨や路面状況などにより、制動力に影響を受けづらく安全面も安心の構造です。

・フレーム内蔵の、ABUS社チェーンロック
No.5の一番の特徴の…

まだまだ沢山のコダワリポイントが満載の【VANMOOF No.5】。
続きは次回!
スポンサーサイト